世界樹XプレイしつつPQ2待機中勢
第七迷宮「古跡ノ樹海」へ。

いつもは第六迷宮がクリア後の隠しダンジョン扱いだからすごく新鮮。
ダンジョン毎のフロアが少ないとはいえ総数ではかなりになりそうだ。

そういやマップが完成するまで帰らせてもらえなかったというIIの自虐ネタを宿屋の子が喋ってたな。
5エンの奴とかなんかファンサービス的なネタがいつも以上に多めだねえ。



特にギミックもないなーと思ったら蝙蝠のFOEとコンニチワ。
障害物越えて追跡してくるのが厄介だがそれだけな奴だな。
扉あったからコレで振り切れるわ、よし。

その先で2体目と遭遇。
これの繰り返しなら最後は複数で撒くのが少し面倒になるだけか?

…と、この時点でようやく異変に気付いたマヌケなボウケンシャー。

「さっきの奴まだ追尾中状態なんですけど!?」

マップ全体が1つのギミックで、どんどん増えていく蝙蝠からひたすら逃げ続けるというフロアだったというね。
なんかもうバ〇オとかそんな感じだよねとつぶやいてしまった。まあ撒くのは簡単だったけどホント焦ったわ。
後のフロアで何度か誘導ミスって糸で帰還したり強行突破したのは内緒。

雑魚戦も雑魚戦でモグラが強いのなんの。乱れひっかきで半壊しかけた時はビビった。



1Fを走り抜けると2Fで幸運S+でしかも天才らしいと噂のおっぱい海賊女王さんと遭遇。
噂の割にアホの子っぽいぞという印象。正直ちょっとキャラ付けに無理がありすぎな感。
いずれ戦闘に参加とかしてくれたら嬉しいけど、もしその場合はプリンセスかな?



小迷宮が解放されたのでそちらにも顔を出す
ビッグモスかーからのゾディ以外死亡という超ピンチ。
フォースブレイクで乗り切ったが、久々というか多分今作では初の雑魚戦hageになる所だった。

さっきのモグラと言いモスといい雑魚の殺意が急に上がりすぎで焦るわ。
未だにQRコードで貰える初期の頃向け防具装備してるのが悪いのだが。


ボスはキマイラさん。
毒と取り巻きが段々近づいてくるというじわじわ追い詰められていく系だったけど、
耐久自慢のうちのパーティにはさほど問題なくサックリとsage。
クロガネの系譜はやはりコイツには勝てない運命なのね…
雑感

2018年9月5日のアプデでスキルが大幅に改変された。
・攻撃+回復+サポートと色々こなすマッチョなイケメン。
・程々な性能の装備が入手しやすいので中盤は若干楽。
・SPは高Lv帯までカツカツなのでスキル振りは計画的に。

スキル

知識型 … 血羽、ジャッジ、ホリクロ
物理型 … ヘブンリー、想起

とりあえず最低限上記のスキルさえ押さえておけば大丈夫、多分。

※アプデ後の性能簡易まとめ

【ヘブンリープレシング】(リペントプレシング)
物理単体多段(4回)攻撃。対象を麻痺&Lv低下のオマケつき。
物理型のメインウェポン。覚醒すると回数が2回増えて微範囲化。

【ブラッディウイング】
血羽。光属性の単体多段(5回)攻撃。
与ダメージの0.2%(最大で自身のHP満タン時の2%迄)を自分も受ける。

【ホーリークロス】
ホリクロ。座標指定型の光属性範囲攻撃&PTメンバーのHP回復。
回復量はスキル性能の表示値+自身の知識(装備等補正含む)。
ちなみにヒーリングの回復量の計算式も同じ。

【ジャッジメントデイ】(ドゥームデイ)
ジャッジ。座標指定型の光属性範囲攻撃&PTメンバーの状態異常回復。
覚醒すると脅威の1+14の計15回攻撃(ただし1発あたりの威力は下がる+CT5秒)。
セイントパニッシャーに覚醒するならLv300までにマス推奨。
逆に他を選ぶなら状態異常回復用と割り切って1止めでおk。

【エヴァンジェリズム】(ゴスペルキリグマ)
敵を魅了っぽい感じにして、その種類により自身のステを上昇する。
敵の状態が解除されたり、BISに変身したり、挙句の果てにはマップ移動をしてもステ上昇は持続する。
上昇率はSLvに関係なく装備等の補正込みの数値の15%をUP、持続時間は一律30分(らしい)。
(対応するステ)悪魔…力/動物…敏捷/人間…健康/神獣…知恵/アンデッド…威厳
覚醒すると更に全ステ15%UPが上乗せされる。

【デストロイングアンホーリー】
光のモヤモヤを設置してその周辺の敵の光抵抗を下げる。
要するに黒魔の魔力フィールド【疫病】の光属性版。

【回顧】
チャージスキル。自身とPTメンバーの攻撃/移動速度上昇。
スキルLv毎の上昇量が攻速(0.25%)移速(0.75%)で結構渋め。
分かりやすく言い換えると大凡ヘイストの半分の性能って所。
CP回復用なら郷愁の方がいいし速度目当てだと割に合わない。

【郷愁】
チャージスキル。全職中TOPのCP獲得量を誇る。
スピリットガイド覚醒時のみ一定時間PTメンバーの物理/属性ダメージ上昇。
以前は攻撃/移動速度上昇効果があったが削除。

【デストロイングアンデッド】
オートスキル。
一定周期毎に自分の周囲に光属性ダメージ&感電付与。
アンデッドなら麻痺もする。

【サンクンライトニング】
オートスキル(常時CP消費型)。物理攻撃を当てた敵に光属性攻撃&感電付与。
早い話がメイドのストリップドレスみたいな感じになった。
※現在バグにより特定条件下においては発動しない模様。

【想起】
オートスキル。物理スキルのCP消費量とダメージを増加させる。
…と一応書いてるが実際は全スキルのCP消費量が増えている。
更に言うと消費CPのないテレキネシスもちゃんと威力があがる。
でも表記のダメージは増えない。
消費増加量(%)*3=ダメージ上昇(%) 例:消費30%増 → ダメージ90%増



【弱点把握】
覚醒専用パッシブ(ホーリーミッショナリー)。
同スキルを続けて使うと2回目のダメージ100%増。

【双翼の光】
覚醒専用パッシブ(セイントパニッシャー)。
光属性攻撃の最低ダメージを最大ダメージの80%(?)に固定。
光奏師の光化学と同じようなスキル。
元々天使は最大寄りのダメージが出るようになっているため、
限界突破みたいな感じだった改変前の方がぶっちゃけ強い説。

【天上の祝福】
覚醒専用パッシブ(スピリットガイド)。
移動速度20%UP、以上。
この覚醒時のみ郷愁にダメ増加効果が追加されるが、正直攻撃性能が他2つより低すぎて
多少上がったところで…という感じが否めない。


装備

攻撃回数(速度)に固定があり補助スキルでの火力ブーストがないので、
スキルや速度よりも知識をやや重視した装備をするといいと思う。



今までのスキル改変に比べると正直パッとしない感があるなあ…

※追記
今回の改変の方向性は、
「頭打ちだった火力の伸びしろの拡大」 「物理型は全体的にテコ入れ」
の2つがポイントとなっている。

既にカンストしてる+装備を持ってる人や物理天使だった人は強化を実感できるが、
育成途上の知識天使に関してはほとんど何も変わらない(むしろ一部弱体化すら…)。

ぶっちゃけ装備揃ってない人は知識天使やめて物理天使やった方がいい気すらする。
霊堂は新2の追加ダンジョンみたいなノリと雰囲気だなあとふと思った今日このごろ。
あと磁軸奥の意味深なオブジェはIVみたいに終盤にまた来ることになりそうな予感。

さてお次のダンジョンは第六迷宮「桜ノ立橋」。
シリーズを通しても人気(らしい)なダンジョン。

自分も割と好きだがBGMだけは旧IIのが至高と声高に主張したい。
というか古代さんの曲全般に対して常々思っていることなのだが、
元々FM音源向けに作った曲はやはりFM音源が最も洗練されてる感。



レベル上げ過ぎ疑惑があったのでダンジョンはサッサと通過する方針で
(実際のところクリア後に気付いたが赤オーラのFOEが居なかったと思う)。

まあ本音としては
・早く話を進めてサブクラス解禁したかった
・エンカ率高くてレンジャーの警戒歩行を解禁したら思いの外サクサク
・パズルがやや面倒になってきてそっちに専念したかった

特に南ノ霊堂辺りからダンジョンのパズルギミック難易度が1ランク上がった感。
ボス部屋左のエリアのパズルとか何度やっても解けなくてFOEをぶっ倒したわ。
最終的な解は何となく予想出来るのだが、その過程が分からないんだよねえ。
要するに全く分かってないだけじゃねえかって事だけど。

相変わらずサイが落ちていく様はシュールだった。



新しいNPCが増えてきたので覚書のついでに印象をメモ。

ブロート
キリト君ボイスのNPC。松岡さん(中の人)って癖はそんな強くないがホントすぐ分かる。
声の幅が狭いからそう感じるのかな?まあ演技下手じゃないから別にいいんだけれど。
それは兎も角、このキャラものすごく胡散臭い。絶対コイツ裏あるだろう感がヒシヒシと。

クロガネJr
あいつパパだったの!?
離脱早すぎてほとんど同行出来なかったという悲しみ。というかチョイ役過ぎませんかね。
後に大活躍するのを期待。いやまあ元のIIでも早々に退場する役だったけどさ。

アテりんことアーテリンデ
自分の中ではおデコちゃん。全然そんな要素無いのにそういう認識になったのが自身でも謎。
友好的だけど若干不穏なオーラと前科(?)持ちなのでクロガネと併せて戦闘イベントありそう。
…とか思ってたけどそんな事はなかった。疑ってスマンかった。



ボスはお春さん。まあ他に適役も居ないだろうから予想通り。
とりあえず調査と思って突っ込んだら体力の多さにこれアカンわと思った。
が、とりあえず行ける所まで逝ってみるかーと思ったら粘り勝ち。
耐久重視なパーティだったけど、持久力も上がってきたから何とかなった感。

ダンジョンクリアしてサブクラス解禁だーと思ったら女王にそもそも会えなかった件。
ササッとクリアしたせいで溜まってるクエストも多いからしばらくお預けになりそうだ。
第五迷宮「真南ノ霊堂」が解禁。

そろそろサブクラス解禁こないかと期待してたがまだ来ない。
この様子だとココをクリア後か次のダンジョンの途中かなあ。

というか霊堂シリーズは東西南北で4つあるって事はここ含めあと3か所あるのか。
そう考えるとこの先は結構長そうだ。ボリューム多いと聞いていたが本当にそうだ。

ダンジョンは世界樹シリーズでは多分お初な立体構造
(似たような物自体は一応Vの5層とかあったけれども)。

このゲームの前に3DSで遊んでたソフトがブレイブリーセカンドだったが
あっちも立体構造を前面に出してたなーとかふと思い出した。
まあ自分は合わないので3D表示バッサリとカットしてるから関係ないけど。

そもそもマッパーとしては見た目より地図をどう描けば綺麗になるかの方が一大事。


しばらくダンジョンを進めていた頃…

パズルをミスって鳥のFOEに挟まれる。
          ↓
仕方ないから一度帰還して出直すか。
          ↓
\ アリアドネの糸が無い /

忘れた頃にやらかすボウケンシャーあるあるの糸がない事案。

腹を括って殴り倒す事に。最悪前後で挟まれてるから1体でも倒せれば活路は開けるし。
最大HP減少という風変わりなデバフを使う敵だったが、逆に即死しなければ全快は容易。
ヒーローとミスでじわじわ回復するパーティなので相性的にはぶっちゃけかなり有利という。
お陰で2体ともsageて突破。結果としてはパズルも糞もない超ゴリ押しですよええ。
これまでのFOEパズルもワザとぶつかって逃走と強引な突破割と多かったから今更だけど。

そして危険な花びらさんお久しぶりデス。
いやマジでこいつはなあ…とにかく見敵必殺の精神で最優先で潰す。


ボスは目玉オバケ。初見でパッと連想したのは遊〇王の大王目玉。
何故そんな微妙なのを思い出したのかとその時の自分に聞きたい。

見た目に違わず(?)状態異常という搦め手を使ってくるタイプ。
回復手段はあまりないけどHPさえ確保できていれば何とかなる感じだったので、
ひたすら耐久してツンツンで撃破。最後TPがほぼ尽きてたから少々ヒヤヒヤした。

サブクラス解禁が今度こそ目前であろう(多分)からここまでの編成の記録。

【ヒーロー】
メイン火力その1。
TP消費の少ないミラージュを主力でチマチマ削りつつHP回復もするPTの中心クラス。

【リーパー】
デバフ・サブ回復役。安定に一役買ってるけどたまに手持ち無沙汰になる子。

【レンジャー】
一応(雑魚戦の)サブアタッカーだがどちらかと言えばメインは探索のサポート。
ベテランスキルで割と戦えるようにはなってきたけどやはり火力は控えめ。
そして最大の問題点はTPの少なさ。他が燃費いい分1人だけ先に息切れする事多し。

【ゾディアック】
メイン火力その2。
全体的にTP消費が控え目なうちのパーティの中で唯一そこそこ消費するクラス。
ただ最大TPも多いから息切れするタイミングは割と後の方だったりする。

【ミスティック】
リジェネ時々状態異常封じ。
陣張った後は割とヒマ。

最大火力ソースがヒーローの分身とブースト時のゾディだから火力がやっぱり足りない。
サブクラス解禁後はレンジャーの枠にもう少し攻撃的なクラスを入れるのも考えてみるか。


hageログ

鳥FOEが呆気なくsageられたので豚鼻野郎(?)も余裕だろうと思ったら、
予想よりはるかに強くて驚いてる間にhage。
回数の多い全体ランダム攻撃、ただし命中低(大嘘)でほぼ一瞬で散った。
炎耐性アクセが貰えたけど使う相手が居ないと思ってたがこの為かぁぁぁ。